Posted on

日当たりは良さは住みやすさに関わる大事なポイント

部屋の間取りや収納は確認しても、意外と見落としがちなのが日当たりです。日当たりの良さは住みやすさに直結する重要な部分で、日中に太陽の光が入らない場合、昼間でも電気を付けなくてはいけなくなったり、洗濯物が乾きにくいなどのデメリットに繋がります。暗い部屋にいることで気持ち的にも暗くなりやすく、朝起きる際にも太陽光によって自然と目が覚めやすくなりますが、太陽光が入りにくい部屋にいることで目覚めが悪くなる可能性が存在します。内見の際には必ず太陽光が入るか確認をしておきましょう。

騒音対策はなされているか

内見の際には外部の音や隣人の生活音が聞こえるかなど、騒音対策がなされているのかも確認しておきましょう。日中でも周囲の音が聞こえる場合、夜間などは余計に音が気になる可能性が高いです。特に隣人の生活音が聞こえてくる場合、防音対策も不十分な可能性が高く、自身の生活音も隣人に聞こえてしまう危険性があるため注意が必要です。できれば隣人がいる可能性の高い休日などに内見を行い、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

物件の周囲の環境にも目を向けよう

賃貸物件を選ぶ際には、周辺の環境も確認しておきましょう。特に買い物ができるスーパーやコンビニを中心に、体調不良の際に病院が近くにあるかなど、日常的に利用する頻度の高い施設の有無は重要な要素です。他にも役所や交番、警察署などの公的機関も利用頻度は低いですが、いざという時のため近くにあると便利です。また、最寄り駅からの所要時間や駅までのルート内にどのような施設があるかなども余裕があれば確認しておくと、実際に賃貸物件に住んだ際に困りません。

札幌中央区の賃貸は、約1万円台から40万円台ほどと、金額に幅があります。中央区は札幌市の中心部で大変立地の良い地域ですが、地下鉄駅まで遠いなどの場合、かなり格安の物件も多く存在します。