Posted on

注文住宅で庭は駐車場は?

注文住宅の最大の魅力は、間取りやデザインについて購入者が自由に決定することが出来るという点にあります。そのため、部屋数から庭の有無、駐車場のスペースについても自分たちで使いやすいように設定することが出来ます。建売住宅の場合は、庭も駐車場もあらかじめデザインやスペースが決められているため、後でもう少しスペースが欲しかったな、などと感じる人もいるかもしれません。注文住宅では、庭や駐車場は外構工事に該当します。建物とは別に費用がかかることになりますが、外から見える部分であるため、忘れずに整えておきたい部分です。一般的には注文住宅を建てる際の予算の約1割を、庭や駐車場などの整備に充てるのが妥当であると考えられています。

家族構成と間取りについて

注文住宅を建てる際に、頭を悩ませるのは間取りの問題ではないでしょうか。自由に決められるとは言っても、作ることが出来る部屋数は限られています。そこで、家族構成から部屋数を決めるのが一般的となります。住宅を建てる時点での人数に加えて、今後どうなる予定かということについても考えておく必要があります。また、子供がいる場合は十分な収納を確保することも大事です。子供を2人を含む4人家族と想定すると、最低でも30坪は必要であると考えられているようです。その後家族が1人増える可能性がある場合は、加えて3坪が必要であると言われているため、余裕のある間取りを確保しておくよりと安心です。家族が快適に過ごすことが出来るように、共有スペースを広めに確保したいと考えている人が増えています。

愛知の注文住宅にすると、百貨店などの大型複合施設が集まる駅ビルに近いため、利便性も高くて暮らしやすいようです。